2017年08月09日

「足利発!性能住宅」の性能を活かす工夫 日差し対策

各地に大きな被害をもたらした台風5号。
被害にあわれた皆様、心からお見舞いと一日も早い復旧を申し上げます。

北関東にある足利市では大きな被害はありませんでしたが、台風に運ばれた温かい空気で今年一番の暑さとなりました。お隣の館林では38.8度を記録するほどの暑い一日でした。
体温以上に気温が上がってしまうと、屋外だけではなく、屋内においても熱中症の危険があります。エアコンなどを利用して、お気を付けください。


連日の猛暑日。ギラギラと照り付ける太陽。エアコンを動かしても、なかなか涼しくなりませんね。特に直射日光があたる窓の近くでは暑さをより感じることがあると思います。

福富住宅のご提案する”足利発!性能住宅”では、日差し対策も万全です!

IMG_1486.JPG

写真は一昨年お引き渡ししたお住まいです。
2階の窓は屋根の軒で、1階の窓はスタイルシェードという屋外用のスクリーンで、日差しからガード!
高断熱&高気密な性能住宅の”性能”を最大限にいかします!

快適で健康的な暮らし、省エネな住まいのご相談は、
一級建築士&省エネ建築診断士兄弟のいる福富住宅へお任せ下さいませ。

ちなみに、夏の南側にある掃出しサイズの窓からは、こたつ1台分の熱(暑さ)が入ってくると言われています。容量が大きく高性能なエアコンに買い替える前に、まずは窓から入る暑さの対策が大切ですね。
posted by 福富住宅 at 21:06| Comment(0) | 住まいへの想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: