2018年08月07日

『すきま風』は許さない!気密測定を行いました。

IMG_1846 - コピー.JPG

床と壁の間やコンセントなどから入ってくる『すきま風』
足利発!性能住宅を掲げる福富住宅では、そんなすきま風は許しません!

本日、オーナー様のご親族様が見守るなか、住まいにどのくらい隙間があるのかを測定する[気密測定]を行いました。測定の結果は、相当隙間面積:C値という数値で表され、数値が小さいほうがすきまの少ないお住まいとなります。
”省エネ”を掲げる住まいでは、必ず行われている測定です。

結果は… C値:0.25! 好成績です!(自社基準0.4)
IMG_1843.JPG

このC値という数値が小さいと、冷暖房の効率が良くなり、より省エネとなります。また、計画換気の無駄が少なくなり、計画通りに室内を換気することができます。
耐震性能や断熱性能と並び、とても大切な住宅性能の一つです。

どうして、気密性能が大切なの?そんな疑問を持たれた方、ぜひ福富住宅までお問合せ下さい!
一級建築士兄弟が、わかりやすくご説明いたします!お気軽にどうぞ!
posted by 福富住宅 at 21:53| Comment(0) | 足利発!性能住宅【新築】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: