2019年06月03日

【ご縁に感謝!バスツアー2019】たくさんのご参加、ありがとうございました!

08.JPG
6月2日(日)【ご縁に感謝!バスツアー2019】開催致しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

バスは朝8時、予定通り出発。一路、リクシル東京ショールームへ、約2時間の道のりです。交通住宅もなく、スムーズに到着となりました。

東京ショールームでは3班に分かれて、7階「住まいスタジオ」と6階「ショールーム」を
ご見学頂きました。

7階「住まいスタジオ」は、これからの住まいづくりを計画される方には必見の場所!
昔の家、今の家、これからの家と、3つの部屋が用意されていて、
断熱性能による”暖かさの違い”を体感して頂けます。
百聞は一見に如かず! その違いを目で見て、身体で感じることができます。
02.JPG

下の写真は、”昔の家” 暖房20℃設定では、とても寒く、半袖シャツを後悔するほど。
暖房をしていない部屋は、震えてしまうほどです。サーモカメラの画像も床付近は真っ青です。
03.JPG

続いて”今の家” 平成28年省エネ基準相当の住まいです。
昔の家に比べればだいぶましですが、足元のヒンヤリや窓付近の冷たさを感じます。
暖房していない部屋は、やっぱり寒いですね。

最後に”これからの家” 暖かい!圧倒的に暖かく感じます。
足元と天井付近の温度差も3度未満で、快適な空間ですね。
暖房していない部屋との温度差も5度未満で、ヒートショックから、身体を守ってくれます。
サーモカメラの画像もほとんど同じ色で、室内温度が安定していることがよくわかります。
04.JPG

壁の模様を見た瞬間、いやな予感が…。壁には冬の屋外と書いてあります。
0℃の冬の屋外を模した空間へ。さすがに半袖ではキツイです。

ここでは、3つの家の窓を外からさわってみます。
室内の温度がどんどん漏れている昔の家は、窓ガラスがほんのりあたたか。
部屋の中ではなく、寒い屋外を暖めてしまっています。
高断熱のこれからの家の窓は、冷たい。
窓から暖かさが外へ漏れないので、しっかりと室内が暖かいという訳ですね。

最後は、ちょっとしたクイズ。
アイスクリームにささっているスプーン。その材質によってさわった時の冷たさを体感です。
アルミのスプーンはすっかりと冷えてしまっています。
06.JPG

ショールームの様子も、ちょっとだけご紹介致します。
写真は、収納のカリスマ近藤典子さん×リクシルの収納部材「ヴィータス パネル」
すっきりと使いやすく、機能的な収納空間の出来上がりです。
07.JPG

リクシルの住まいスタジオ&ショールームのあとは、明治神宮へご参拝。
平成から令和へ元号が変わった時には大混雑でしたが、今はゆっくりと参拝することができます。
御朱印は、長い列ができていましたが…
QBHB9273.JPG

お昼ごはんは、帝国ホテルのランチバイキング!流石のおいしさです!
ロビーにあったフランク・ロイド・ライトの旧帝国ホテルの一部分のディスプイに
ひそかに萌えました。
写真は、最上階の17階にあるバイキング会場です。食事風景は自粛してみました。
10.JPG

帰りも予定どおりに、足利へ到着。皆様、本当にありがとうございました!
おかげで、私たちも楽しい一日となりました。

また、安全運転で確実に工程を進めて頂いた未来交通の皆様と
いろいろと準備をしてくださったリクシルの方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。



posted by 福富住宅 at 19:09| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: